設置方法 -Manual- Home

 ◇設置に際してご不明な点がございましたら、[ サポート掲示板 ] にお気軽にお書き下さい。

■最短設置法 Σ ( ̄□ ̄;) !!
ダウンロードして、perlのパスだけ設置するサーバに合わせてそのままがつんと
アップロードして、パーミッションだけ合わせばまず動くと思います。は〜は〜。
SG-YBOARD にはチェックモードもあるのでさらに便利!

それから画像を用意したりと細々変えていけば設置はスムーズ!

1. ダウンロード Top

SG-YBOARD の書庫(圧縮)ファイルをダウンロードします。

このスクリプトを利用する上での利用規定です。必ず目を通しておいて下さい。
ダウンロードした時点で利用規程に同意したものとみなします。
 

◇解凍すると、以下のファイルが展開されます。

jcode.pl
yyguest.cgi
yyguest.log
count.dat
pastino.dat
1.dat

 

2. プログラムの修正 Top

 ◇それぞれの環境に設定をあわせていく作業を行います。
  あなただけのナイスなSG-YBOARDにカスタマイズしていってください。

public_html(ホームディレクトリ)の下に sgyboard ディレクトリを、またその下に 画像格納用の
images ディレクトリ等を作成した例で説明していきます。

public_html / index.htm(トップページ)
   |
   +-- sgyboard / yyguest.cgi [755]
       |    yyguest.log [666]
       |    jcode.pl [644]
       |    count.dat [666]... (カウンター用)
       |    pastno.dat [666] ... (過去ログ用)
       |
       +-- images/home.gif, ...各種画像ファイル

       |
       +-- past/1.dat [666]... 過去ログファイル

 ◇yyguest.cgi をエディタで開いて以下の箇所を修正します。

【1行目】perl のパスをご利用のプロバイダで指定されているパスに書き換えてください。
  (ex. #!/usr/local/bin/perl)  So-net の場合

【53行目】guest.cgi から見た、jcode.pl の位置を書きます。
 (ex. require './jcode.pl'; )  jcode.pl が同一ディレクトリにある場合

■基本設定箇所を設定しよう!
管理用パスワード(英数字) $pass = 'pass';
スクリプトファイル名 $script = './yyguest.cgi';
ログファイル名 $logfile = './yyguest.log';
method=POST or GET(通常はこのまま) $method = 'POST';
記事の更新は method=POST 限定 (0=no 1=yes)
連続投稿などの荒らし対策
$MethPost = 1;
同一IPアドレスからの連続投稿時間(秒数)
連続投稿などの荒らし対策
値を 0 にするとこの機能は無効になります
$wait = 60;
ファイルロック処理
(0=no 1=symlink 2=mkdir関数)
$lockkey = 0;
ロックファイル名 $lockfile = './lock/yyguest.lock';
投稿フォーム内の改行形式
(soft=手動 hard=強制)
$wrap = 'soft';
タイトル名 $title = "SG-YBOARD";
タイトル色 $t_color = "#333399";
タイトルの大きさ(ポイント数:スタイルシートで有効) $t_size = '18pt';
タイトル文字のフォントタイプ $t_face = "MS Pゴシック";
本文の文字大きさ(ポイント数:スタイルシートで有効) $b_size = '10pt';
壁紙を指定する場合(http://から指定) $backgif = "";
背景色を指定 $bgcolor = "#ffffff";
文字色を指定 $text = "#333333";
リンク色を指定 未訪問 $link = "#333399";
リンク色を指定 訪問済 $vlink = "#336633";
リンク色を指定 訪問中 $alink = "#cc3333";
   
戻り先のURL (index.htmなど) $homepage = "index.htm";
最大記事数 $max = 15;
記事 [タイトル] 部の長さ (全角文字換算) $sub_len = '12';
記事の [タイトル] 部の色 $sub_color = "#336633";
記事表示部の下地の色 $tbl_color = "#ffffff";
1ページ当たりの記事表示数 (親記事) $p_log = 5;
他サイトから投稿排除時に指定 (http://から書く) $base_url = "";
メールアドレスの入力必須 (0=no 1=yes) $in_email = 0;
URLの自動リンク (0=no 1=yes) $autolink = 1;
返信がつくと親記事をトップへ移動 (0=no 1=yes) $topsort = 1;
   
入力フォームのスタイルを設定

$form_css = <<"EOF";
style=font-size:$pt;color:#$text;...(略);
EOF

  • 真ん中の行をお好きなように設定してください。
     例:実線の枠にするなら、dottedをsolidに変更する
  • この設定はラジオボタンには影響がありません。
  • 設定しないときは上記3行を
     
    $form_css = "";
    としてください。
Table枠関連のスタイルを設定

$tbl_css = <<"EOF";
style=font-size:$pt;color:#$text;...(略);
EOF

  • 真ん中の行をお好きなように設定してください。
     例:実線の枠にするなら、dottedをsolidに変更する
  • この設定はラジオボタンには影響がありません。
  • 設定しないときは上記3行を
     
    $tbl_css = "";
    としてください。

■応用設定箇所を設定しよう!
◆メール通知設定関連
 sendmail機能が使えるプロバイダは、投稿があると記事内容を自分宛にメール通知することが可能です。
 投稿があるとメール通知
  0 : 通知しない
  1 : 通知するが、自分の投稿記事はメールしない。
  2 : 通知する。自分の投稿記事も通知する。
$mailing = 0;
 メールアドレス(メール通知する時) $mailto = 'xxx@xxx.xxx';
 sendmailパス(sendmailのパスを指定。
  不明な場合はプロバイダーへ確認しよう)
$sendmail = '/usr/lib/sendmail';
◆カウンター設定関連
 アクセスカウンターを設置することができます。
 ミニカウンタの有無 (0=no 1=テキスト 2=GIF画像) $counter = 1;
 ミニカウンタの桁数 $mini_fig = 5;
 ○テキストでカウンターを表示する時の色 $cnt_coolor = "#cc3333";
 ○GIF でカウンターを表示する時  
  画像までのディレクトリ
  (最後は必ず/で閉じる)
$gif_path = "./images/";
  画像の横サイズ $mini_w = 8;
  画像の縦サイズ $mini_h = 12;
 カウンターファイル $cntfile = './count.dat';
◆過去ログ設定関連
 最大記事数を超える記事を自動生成して残すことが可能です。
 過去ログ機能(0=no 1=yes) $pastkey = 0;
 過去ログNoファイル $pastno = "./pastno.dat";
 過去ログディレクトリ
 yyguest.cgiと同じディレクトリならこのまま
 フルパスなら / から記述(http://からではない)
 最後は必ず / で閉じる
$past_dir = "./past/";
 過去ログ1ファイルの行数
 この行数を超えると次ページを自動生成します
$log_line = 600;
◆画像ファイル設定関連
 アイコン・タイトル画像を置くディレクトリ
 フルパスなら http:// から記述する
 最後は必ず / で閉じる
$imgurl = "./images/";
 タイトル横トップ画像
 使用するときだけ記述する
$title_gif = "";
 GIF画像の幅 (ピクセル) $tg_w = '100';
 〃 高さ (ピクセル) $tg_h = '50';
 家アイコンの使用 (0=no 1=yes) $home_icon = 1;
 家アイコンのファイル名 $home_gif = "home.gif";
 画像の横サイズ $home_wid = 25;
 〃 縦サイズ $home_hei = 22;
◆アイコン関連
 アイコンを定義(上下の配列はペアで指定) @icon1 = ('boy1.gif','boy2.gif',...(略));
@icon2 = ('少年1','少年2',...(略));
 管理者専用アイコン機能 (0=no 1=yes)
 【使い方】
  記事投稿時に「管理者アイコン」を選択し、
  削除キーに「管理用パスワード」を入力して下さい。
$my_icon = 1;
 管理者専用アイコンの「ファイル名」を指定 $my_gif = 'admin.gif';
 アイコンモード (0=no 1=yes) $icon_mode = 1;
 画像一覧テーブルの列数 $img_retu = 2;
◆グラデーション関連
 文字色を指定します
 (必ず偶数で。上下の配列はペアで指定します。
 ただし、最後のペアは randamランダムにして下さい)
@COLORS = ('ffffff','ffff80',...(略)..,randam);
@IROIRO = ('','',...(略)..,ランダム);
 グラデーション機能 (0=off 1=on)
 off にすると、ベタカラーモードになります。
$gradation = 1;
 色モード
 リスト表示かラジオボタン表示のデフォルト値
 (1=リスト表示 2=ラジオボタン)
$iro_def = 1;
◆その他
 イメージ参照画面の表示形態
 1 : JavaScript
 2 : HTML
  (JavaScriptが不安定なブラウザが多い場合はこちら)
$ImageView = 1;
 ○イメージ参照画面のサイズ (JavaScriptの場合)
  横幅 $img_w = '550';
  高さ $img_h = '450';
 ホスト名取得モード
  0 : $ENV{'REMOTE_HOST'} で取得できる場合
  1 : gethostbyaddr で取得できる場合
$get_remotehost = 1;
 ○タグ広告挿入オプション (FreeWebなど)
  <!--上部--> <!--下部--> の代わりに広告タグを
  挿入する。広告タグ以外に、MIDIタグ等のタグにも
  使用可能です。
  掲示板上部に挿入 $banner1 = '<!-- 上部 -->';
  掲示板下部に挿入 $banner2 = '<!-- 下部 -->';
 アクセス制限(ホスト名、IPアドレスを記述) @deny = (
"anonymizer.com",
"cache*.*.interlog.com",
"211.154.120.*",
"",
""
);

 

3. 用意する画像 Top

 ◇SG-YBOARD に必要な画像は以下の通り。お好きな画像をご用意下さい。
     必須:● 設定上必要になる物:○

必須 ファイル名(デフォルト) 説明
home.gif 記事欄の家アイコン
admin1.gif 管理人イメージ画像
boy1.gifなど キャラクター画像
sg_yboard.gif トップのタイトル用画像(テキスト表示の時はいりません)
0.gif〜9.gif カウンタ GIF 画像(テキスト表示の時はいりません)

 

4. ファイルのアップロード Top

 ◇修正が終わったら、ファイルをサーバーにアップロードします。

ファイル名 パーミッション 転送方法 説明
yyguest.cgi  755 アスキー(テキスト) スクリプト本体です。
yyguest.log  666 アスキー(テキスト) 空のデータファイルです。
count.dat  666 アスキー(テキスト) カウンターファイル
pastno.dat  666 アスキー(テキスト) 過去ログNoファイル
1.dat  666 アスキー(テキスト) 過去ログ1つめのログ空ファイル
jcode.pl  644 アスキー(テキスト) 日本語変換ファイルです。
***.gif  644 バイナリー 各種画像ファイルです。各自ご用意下さい。
ご注意
ファイルロック処理をするときや過去ログを設定するときは各ファイルのディレクトリのパーミッションを 777 にして下さい。

 

5. 動作確認&最終設定 Top

 ◇yyguest.cgi には、チェックモードがあるので試してみましょう。引数に「mode=check」を付けて呼び出します。

  ex. http://www.host.ne.jp/~user/sgyboard/yyguest.cgi?mode=check

 ◇チェックモードで全てが○なのに動作しない場合、変更箇所をもう一回確かめて下さい。
  ホームページからのリンクはこのURLになります。

  ex. http://www.host.ne.jp/~user/sgyboard/yyguest.cgi

 


天蒼工房